読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆぎログ

20代のうちに何しよう?

座談会のバイトに参加してきたよ

f:id:rush-mm:20170129130643j:image

 アンケートモニターの中でも、報酬が高額な座談会のアルバイト。いろいろ不安だったけれど無事乗り越えられたので、どうだったか記録しておきます。

 

 

座談会のアルバイトとは

いわゆる、グループインタビューです。

特定のテーマについて、数名の回答者が円卓を囲んでインタビュアーからの質問に順に答えていくかたちで話が進みます。

所要時間は1、2時間程度。

謝礼の相場は1万円前後が多いみたいです。

座談会の終了後、その場で現金または商品券を受け取ります。

 

座談会参加の前のイメージ

・怖い人がいるんじゃないか

・嫌な質問をされるんじゃないか

・こんなに謝礼をもらえるなんて絶対なにか裏がある

・人見知りだから会話に入れるか不安

・テーマについて無頓着なのできちんと回答する自信がない

 

勢いで応募してしまったものの、いろいろと不安要素がありました。

 

座談会が始まるまで

座談会は都内某所のオフィス内で行われました。

清潔感があって、キレイなところです。薄汚れてたら帰ろうと思ったのに、、と思いながら中に入ります。

するとすぐに、プライベートポリシーへの同意の署名を求められます。大丈夫そうだったので署名。

 

座談会前にアンケートに答えます。

内容は年齢、家族構成、その他テーマに関連するいくつかの質問で構成されてました。

 

その後、座談会が始まります。

 

座談会の流れ

スタッフは3名いましたが全員女性で、回答者も同性・同年代ばかりでした。話しやすいように配慮されていたのかなあ。インタビュアーの方の口ぶりからも、同じテーマで別の人にインタビューをした感じでした。

 

全体として、テーマについてどれだけの知識があるか、というよりは、テーマと他のことを連想して考えさせる質問がメインでした。むしろ、普段の生活から考えることが多かったので、知識をつけていっても全然役に立たなかったと思います。

進行はインタビュアーの方がしてくれるし、どんな回答でも受け入れてくれるので、人見知りでも楽しく回答できました。

スタッフはインタビュアー1名・速記1名・記録1名。インタビュアー以外のスタッフは座談会中に話しかけてくることはありません。

 

また、座談会は昼に行われたため、軽食とお茶が出ました。サスペンスドラマだとこういうお茶に睡眠薬が入っているんじゃないかと思うのですが、そんなことはなく美味しいお茶とサンドイッチでした。

 

座談会を終えて

終了予定時間より少し早く終わりました。

謝礼受け取りのための書類に印鑑を押して(なかったら拇印)、謝礼を受け取ります。これも書類を書き終わるまで謝礼が出てこないとかではなく、普通にポンッと横に置かれました。ゆるい。笑

あまりにもあっさりと座談会が終了した上、帰りはエレベーターまでお見送りをしてもらえたので、疑り深い私は「帰り際に後ろから殴られたらどうしよう」と思い人通りの多い駅までダッシュしましたが、特にそういったことはなかったです笑

 

ちなみに謝礼は2時間で8000円!!ふぉぉ╰(*´︶`*)╯♡ 交通費なしですが、軽食付きで時給4000円はお得すぎますね!!

 

まとめ

  • 怖い人がいるんじゃないか

→ 優しそうな女性しかいなかった

  • 嫌な質問をされるんじゃないか

→ プライベートなことは何も聞かれなかった

  • こんなに謝礼をもらえるなんて絶対なにか裏がある

→ 超安全でした

  • 人見知りだから会話に入れるか不安

→ インタビュアーの方が話を振ってくれるのでそれに答えれば大丈夫

  • テーマについて無頓着なのできちんと回答する自信がない

→ 自分の生活に絡めて話せるので大丈夫

 

 

結論:座談会バイトはめっちゃいい

楽しかったのでまた応募しよ〜っと。

 

おわり