とてもしんどい

不健全女子が身体精神ともに健康体になるための備忘録です。基本的に、言ってることがその時々で変わりますが、事実の部分はあんまりそういうことのないようにするので、怒らないでください。

整形について

 

整形したいって思うけど、

まずは10kg痩せてからにしようねって

自分を宥めすかしてる。

 

 

とにもかくにも痩せないことには、

顔に脂肪が乗りすぎていて

パーツの配置を勘違いしてしまうから。

 

 

バランスを欠いた顔ほど

恐怖心を煽るものもないと思って、

そうなるくらいなら整形なんか

しない方がマシ。

 

 

もちろん

整形しないで済むなら

それが一番に決まってるんだけど。笑

 

 

それにもし整形しよう!って決めたとしても

脚の長さや頭蓋骨のかたちなど、

どうしようもない点が多すぎて

絶対に理想の姿かたちにはなれないってことを

肝に命じておかなければ。

 

 

やるとしたら蒙古ひだの切除だな。

エラとか、鼻があとちょっと高ければとか、

そういうのはいい。いらない。

 

 

・一人暮らし

・人に会わない期間を10日間以上取れる

・お金がある

 

この条件をクリアするのって

結構厳しいよね。

普通の生活してたら、ムリ。

 

 

うーん、結局「やらない」じゃなくて

「できない」になりそう。

 

 

 

【追記】私が整形したい理由。

 

 

これを乗り越えた、と感じたら

もう整形する理由はないので、

間違えないように記しておきます。

 

私が整形したい理由は、

昔いじめてきた相手に勝ちたいから。

 

 

・生活のレベル

・仕事(賃金、福利厚生、ネームバリュー、やりがい等の充実。胸を張って人に魅力を説明できる仕事であれば、会社の大きさは関係なし。フリーランスもいいよね…)

・学歴

・総合的にいま幸せかどうか

 

 

このへんは、自分でも現状

満足のいく状況ではあるんだけど。

社会的にっていうか、相対的にね。

あくまで、そいつと比べての話です。

 

 

でもやっぱり、

容姿でマウント取られた以上、

容姿で完膚なきまでに叩きのめしたいよね。

 

まあ、ハードルは低いので、

痩せるだけでも勝てそうな気はする。

 

 

畢竟、容姿っていうのは最後は

自分が納得いくかどうかだと思っている。

内面的なものであって、

本来比べるものではない。

 

 

そこをしっかり押さえた上で、

あの人にだけは勝ちたい。

 

外面、内面、ステータス、そのすべてで

もう二度と馬鹿になんかされない

魅力的な人間になってやる。

 

 

その流れでいくと、

整形ってのはルール違反になるような

気もしなくはない。

 

それが整形後に自分を責める隙になりそうなら、

私は整形しないことを選択し続けると思う。

 

 

なんにせよ10kg痩せた後の話です。笑

課金は、最後の手段です。

 

おわり。