或る夜の仮初め

アルカリ

自己肯定感の乱高下。

 

 

自分に自信があるんだかないんだか、

よくわからない。

 

 

基本的に自分のことは好き。

でも昔いじめられたことがあって、

無視と悪口の標的になったあのまる1年と

その前後の1、2年で

自分のメンタルの一部分が

ぶっ壊された感覚がある。

 

 

自分なりに考え方を矯正して、

そのときよりは周囲の考えていることや

視線恐怖症を克服して、

堂々としていられる時間が増えた。

 

 

その一方で、まだ

慢性的に「整形したい」と思うくらいには

自分の容姿に自信が持てなくて、

ちやほやされたいと願ってもいる。

 

 

こう、自分のなかで

得意な領域とダメダメな領域が

共存しているんですよね。

 

 

人前で発表したり、仕切ったりは

本当に苦手で、

人と目を合わせられなかったり

人前で涙が出るのを抑えられなかったりする。

自分なんかに人を動かす能力はないと思ってるし

自信たっぷりに何かを発信していく気概もない。

 

これはそういう人も多いかな?

 

 

いまもこうしてブログとか書いてるけど、

まだいろんなブロガーさんのように、

文字を太字にしたり

人を惹きつけるデザインにするのは

恥ずかしくってできない(笑)。

 

 

ちなみに性格がかな〜り内向的で

それが悪いことではないとわかったのが

自分のひとつの転機ではあったかな。

 

 

 

さて、本題はここからなんですが

 

 

ハニホー  https://hanihoh.com  の

「自信を測定する性格診断」を

やりました。

 

 

上記のようなメンタリティの特徴があるわけなので

当然、点数は低くなるものと思っていたんですが……

 

結果はこうでした。

 

 

—————

 

f:id:rush-mm:20180928232750j:image

 

【自信診断】ゆぎさんの自信スコアは77点でした。

ゆぎさんの自信を全体的に眺めると、ゆぎさんは「自信がある人」だと言って差し支えないでしょう。ところどころ自信が持ちきれないジャンルはあるでしょうし、絶対的に揺らがない自信があるわけではありませんが、全体的には自分を肯定していますし誇りを持っています。これぐらいの自信があれば、人生で一時的に悪い流れがあってもしっかり立て直せますし、なんだかんだで前向きにお天道様の下を歩いて行けるものと思われます。

また、ゆぎさんは、自分自身をあまり嫌いではないのでしょうが、恋愛においてある程度の自信を持てていることが、自分を支えているところがあります。恋愛で苦しくなると、自分への自信もだいぶ揺らぐのではないでしょうか。

↓詳細はこちら。みんなやろう!
https://seikaku.hanihoh.com/seikaku6/r/?k=s5bae37987a653

 

 

—————

 

 

めっちゃ自信、あるやん?

 

 

正直言ってこの診断、

「内向的⇄外交的」という性格の違いを

さっぱり反映していないと思うので

「いや、この選択肢とこの選択肢のあいだの考えなんだけど!!」

と思うものが多々あったんですが。

 

それにしても、ねえ。

 

 

冒頭のなっがい自分語りは

全部ウソだったんですか?てくらい

自分に自信がある結果となりました。

 

 

 

引用したのよりもだいぶ細かい診断結果を

読むことができるんですが、

半分納得しつつ、もう半分は

「いやいや、私のこと分かってないよ」

って思う。

 

 

まあ、自分のいち側面として

「こういう面もあるんだ」と

とらえておこうと思います。

 

 

 

おわり。