或る夜の仮初め

アルカリ

自分を褒める。

 

松岡修造さんが、テレビで言っていた。

 

弱い性格を変える必要はないんだって。

なにかに苦手意識を持ってたとして、

失敗したときでもミスってないように振る舞う。

成功したときは、めちゃめちゃ自分を褒めてあげる。

そうすると、

できる自分をイメージするようになるから、

苦手じゃなくなるんだって。

 

 

私は一度なにかに苦手意識を持つと

それを克服できなくて、

しんどいなーって思っちゃうともうだめ。

 

緊張にもすっごく弱い。

松岡修造さんいわく、緊張したら、

背筋を伸ばしてリラックスして

好きなものを思い浮かべるといいらしい。

 

 

ブログ書くのひさしぶりすぎて

締め方がわからない(笑)

 

おわります。